キミのお店のスマホサイトは大丈夫?

こんにちは、ぼくダージリン。


こないだね、お客さまから教えてもらった飲食店に行こうと思って、 

予約するためにその飲食店のサイトにいったの。 


そしたら、 

とーーーーっても使いづらくて嫌になっちゃった。 



確かに、スマホ用のレイアウトに自動で変換されてて、

見やすいといえば見やすいんだけど、 

情報が多くてゴチャゴチャで、 

予約電話ボタンに到達するまでとっても時間がかかるんだもん。 


これって、とんでもなく機会損失をしてると思わない? 


スマホで検索する時って、 

すぐに何かの行動をしたいはずなのに、 

そのゴールが遠くにあって、なかなかたどり着けないと、 

「めんどくさーい。もういいや」 

ってなっちゃうよね。 

結果、他のサイトに流れていっちゃう。 



これって、ぼくたち美容室のスマホサイトも全く同じことが言えるよね。 

特に多いのが、 レスポンシブっていう、 

・スマホで見たらスマホ用 

・パソコンで見たらパソコン用 

・タブレットで見たらタブレット用 

に自動で表示が変わる仕様になっていると、 

それだけで集客できるって安心してしまうパターン。 


これは本当に"あるある"なんだよ。 

作って満足。 


ちなみに、ボクのご主人さまが作ったホームページもこの状態。。。
(いま、いっしょうけんめい勉強中だよ))


確かに、今の時代、 

美容室の検索はほとんどがスマホからだから、 

スマホに対応したサイトを持っていることは必要不可欠だよね。 


だけど、 

スマホ対策済みのサイト=スマホ集客サイト 

ではないから、気をつけてね。 


スマホで集客するには、中身の要素や構成が非常に大事。 


外枠がスマホサイト用になっていたところで、中身が集客できるものじゃないとダメなんだ。 

レストランでも、外観がとってもキレイなのに、肝心の料理がまずい 

これだと集客できないよね。これと同じ。 


だから、サイト自体ができたからと言って安心しちゃダメ! 



ずいぶん長くなっちゃったから、その中身については次回にお話するね☆ 

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ダージリン

Author:ダージリン
こんにちは。
ぼく、トラ猫のダージリン。
ご主人さまの働くお店でお手伝いをしてるんだ。
お客さんがたくさん来てくれたら、お魚いっぱいもらえる約束してるんだよね♪


ポチってしてね♪

マーケティング・経営 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ